魔法の言葉

娘はピアノを習い始めて8年目になります。最初の頃は大きな音符が並ぶ簡単な曲を弾いていたのに、今ではモーツァルトの曲をスラスラと楽しく弾けるまでになりました。ピアノに少し慣れてきて、ト音記号の譜面は読めるようになっても苦手だったのはヘ音記号。どうしてもすぐに音階を理解することができませんでした。そんなときに先生が教えてくださったのが、魔法の言葉。下から順番に、ソシレファラって唱えるんだよ。それだけで娘は急にヘ音記号が好きになりました。そして今では魔法の言葉は必要なくなりましたが、娘は忘れていないと思います。キャッシング 低金利