certificate of eligibility

在留資格認定証明書(certificate of eligibility)が不許可となって慌てて専門家にご相談しました。
入国管理局のホームページによると、外国人が日本に短期滞在以外の在留資格で上陸しようとする場合に、申請に基いて法務大臣があらかじめ在留資格に関する適合性を審査します。
その結果、条件に適すると判断された場合に在留資格認定証明書(certificate of eligibility)が交付できます。
この認定証明書(certificate of eligibility)を提示して日本国領事館に査証の申請をしたり、出入国港で提示する外国人は、に上陸条件に適する者として扱われるので査証の発給や上陸審査が迅速に行われます。