緊張する人としない人の違い

人は会う人すべてに緊張するわけじゃなくて、緊張しないで話せる人だっているということがわかると思います

どうして親や兄弟と話をする時は緊張しないのでしょうか?実はここにどもりを軽減するためのポイントが隠れています。

それは、お互いのことをよく知っているからです。

顔も背の高さもすべて知っています。何を考えているのか、どんなリアクションをするのか?何が嫌いで、何が好きかを知っています。なので、純粋に会話を楽しむことができます。

気心を知っているので、あなた自身、余計な神経を使う必要もありません。あなたがリラックスできるので、相手もリラックスすることができるのです。

反対に、初対面の人とは、家族と同じような雰囲気はありません。情報だってありませんし、何を考えているのかもわかりません。どんな反応をするかわからないのです。

だから緊張してどもり、吃音の症状が出ます。

しかし、もしあなたが自分の家族についての情報と同じくらい、相手について知っていたら、少なくとも今よりは緊張しないのではないでしょうか?

どもり、吃音を軽減させる一つ目の方法、それは相手の情報をできる限り集めておくということなのです。

3ステップどもり吃音解消プログラム