ありのままではいられない私の毛髪

今朝は最近になり家族が買ってきた「アナ雪」のCDを聞きながら、お風呂の排水溝に詰まっている抜け毛を掃除していました。なかなかいい曲ですね。ノリノリで掃除を終え、いつものようにファンケルの育毛剤を頭皮にすり込みました。何度、ありのままで良いと説得されてもハゲのままではいられません。ましてや、ありのままで良いなどと現状に満足して向上心の無いようでは、毛髪は減少する一方でしょう。

育毛剤といえば先日の新聞に、ライオンから「フルリア薬用育毛エッセンス」という新製品が発売されたと前面広告が載っていました。ちょっと前にテレビでCMが流れていたのをチラリと見て、ライオンから何か新製品の育毛剤が発売されるという概要だけは分かったのですが、詳細が分からないままだったので嬉しかったです。

今ならお試し価格で買えるとの話で喜んで電話の元に走って行こうとしましたが、恥ずかしくなってきたのでやっぱりインターネットで頼む方針にしました。便利な世の中になったものです。何はともあれ、注文したフルリアが届くのを楽しみに待っています。

頭皮トラブルの改善に優れたヘアケア用品を検証した